読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

club-kiritansu’s diary

倶楽部 桐箪笥へおこしやす!

ちょっとしたパーティーない説

四条通も似つかわしくないクリスマスモードの最中。 こちら「倶楽部桐箪笥」でもお祭りムード・・・でもなさそうですね? 色無地ちゃん:以下 無 「もうすぐ今年も終わっちゃうねー。クリスマス?なにそれ?美味しいの?!って感じー。もう、みんなで集まっ…

京都の年中行事〜冬編

紅葉も終わり、観光客の波も少しおさまって、日常を取り戻したかのようにみえる今日この頃、、、が!!気がつけばお師匠も走る!12月の京都。 まだみなさんが出勤するまでは時間がありますねぇ、、、 1年の中でも特に忙しいこの時期、花街の風物詩。 今日は…

紅葉狩りと紬ちゃん

本日の倶楽部桐箪笥メンバーは、どうやら遠出をしているようですよ。 …ふむふむ、洛北の大原三千院あたり。 秋も深まり、冬の訪れを感じるこの季節、京都ならではの紅葉狩りと洒落込んでいるようですね。 紬ちゃん:以下 紬 「わぁー。葉っぱが真っ赤に染ま…

イマドキ浴衣事情

晩秋の『倶楽部 桐箪笥』 メンバーも入れ替わるこの時期・・・ おやおや、今日も騒がしいですね。 色留袖ちゃん:以下 色「んもー!毎日毎日暑すぎぃ!!これで10月ってどういうこと?!」 色無地ちゃん:以下 無「かと思えば台風ばかりだしね。私、雨の中、…

色無地ちゃんの憂鬱

ここは【倶楽部 桐箪笥】 おやおや 色無地ちゃんが目に涙をいっぱい浮かべながら、黒留袖ママに駆け寄ってきましたよ。 ママ〜ーーー!!! 私、色無地としては間違ってなかったですよね?! 大寄せの気軽なお茶会だから、華を添えてくれよーって言われたか…

ママ!私もう限界!!

ママ!私もう限界です!! 一つ紋の色留袖でいるのって無理! ただただ、お茶引いてるわけじゃないんです! 私のニッチすぎる需要じゃ… 指名が入らないんですぅー! 私だって努力しました。 でも…五つ紋にしたら「格」が上がりすぎちゃうし、ママと同格にな…

おおきに、おこしやす

ここは、京都の花街にひっそりと佇む、 知る人ぞ知る老舗の倶楽部。 『倶楽部 桐箪笥』 おっとりしているけれど、 そこは芯の強い京女な黒留袖ママが 多彩なキャストを束ねて、粋なお客様を相手に、 夜な夜な繰り広げる現代の着物交差点! さて、今日はどん…